書籍情報と書評

2004年  本紹介(連絡先、リンク等は掲載当時の情報です)         2006年以降        2005 年      2003年以前       


 

アン・ファディマン著、相原真理子訳『本の愉しみ、書棚の悩み』

草思社 2004年7月刊 四六判上製191頁 定価・本体1600円+税Rewind 1969-2004
(東京古書組合南部支部 創立35周年記念写真帖)東京都古書籍商業協同組合南部支部(編集担当者は、月の輪書林・高橋徹、古書サンエー・山路和広) 200412月刊 A4変形枡型73頁 定価1000円 神保町・すずらん通りの書肆アクセスで販売(書肆アクセス TEL 03-3291-8474



『ず・ぼん』第10号 ポット出版TEL 03-3478-1774

200412月刊 B5判232頁 定価・本体2000円+税 


『紙魚の手帳』第30

特集「編集の現場から」(大貫伸樹責任編集号)東京エディトリアルセンター(TEL 03-3470-2072) 2005年1月刊 A5判49頁(縦開き) 頒価500



食玩「タイムスリップグリコ~思い出のマガジン」

江崎グリコ 定価300円 北海道・東北地区で200412月から、関東・甲信越地区で2005年1月から、コンビニエンスストアやスーパーなどで販売



山本信吉『古典籍が語る書物の文化史』

八木書店 200411月刊  A5判上製274+索引24頁 定価・本体3600円+税


『歴史研究』第523号(200412月号)

「特集・書物の日本史」 歴研(電話03-3779-3127、書肆アクセス(電話03-3291-8474)取扱い) 200412月刊 A5判127頁 定価・本体700円+税(送料84円)


GYROS(ジャイロス)』第9号「特集・書物と電子書籍」 

勉誠出版 200412月刊 A5判193頁 定価・本体1500円+税


田中栞『古本屋の女房』

平凡社 200411月刊 四六判上製糸かがり・スピンつき224頁 定価・本体1500円+税
著者自筆イラスト56点、「古本屋めぐりに役立つかもしれない索引」(古書店150軒など)つき。ジャケットのイラストは田中栞、本文組版・ブックデザインは大貫伸樹。著者署名落款入・オマケつき本を、神保町の東京堂書店(「田中栞の手作り栞」つき)と書肆アクセス(「書肆アクセス蔵書票」つき)で定価販売しています。東京堂書店はホームページからも購入することができます。


アニー・トレメル・ウィルコックス著 市川恵里訳『古書修復の愉しみ』

白水社 20049月刊 四六判 228(上製本定価2400円+税)


ウィリアム・ブレイズ 著、高宮利行監修、高橋勇訳『書物の敵』

八坂書房 1025日刊 A5判 224頁 定価2400円+税



『皮革ハンドブック』(日本皮革技術協会編)

平成171月発行予定 A5版 650ページ(予定) 予価8000
購入希望者はFAX(06-6337-6436)に問い合わせてください。(名前、住所、電話、ファックス、メールアドレス、希望冊数を記入)
見本本(80ページ)とチラシを都立皮革技術センターで見ることができます。またインターネットで大阪府立産業技術総合研究所皮革試験所のホームページ
http://www.tri.pref.osaka.jp/group/hikaku/index.htm
から「皮革に関する書籍のご案内」のショートカットを経て案内と申し込みページに行くことが出来ます。



『新版 皮革科学』(日本皮革技術協会編)

B5版 292ページ+付録26ページ 定価2500円 送料500
問い合わせ・申し込み先は上記「皮革ハンドブック」と同じです。


人魚通信』第2 

人魚書房(東京都千代田区神田神保町1-19 20046月刊  A5判がんだれ90頁 頒価500


『図書設計』第62号 

日本図書設計家協会(電話03-3261-492520047月刊 A412頁 会員に配布


彷書月刊』9月号「特集・印刷記」 

彷徨舎(「弘隆社」から社名変更した。電話03-3292-8385 2004年8月刊  A5判95頁 定価630



『書物の修復 柳瀬正夢『邯鄲夢枕』』

山領絵画修復工房(電話0422-31-7381)発行、三好企画(電話047-347-3211)発売、2004年3月刊、B5判32ページ(カラー)、定価1050円(郵送の場合は送料200円を加算)。神保町・書肆アクセスなどで販売中。


graphic design 視覚伝達基礎』

新島実/監修  A4判 4色刷り 192頁 定価3570
武蔵野美術大学出版局 0422-23-0810  press@musabi.ac.jp
全国の書店で注文できますが、置いてある書店については出版局にお問い合わせ下さい。


版画入り冊子『SHIP』1号

229日創刊。以後、年6回隔月末発行。判型195×135mm。本文パソコン組みインクジェットプリント。
本文用紙ハーネミューレ(薄手)16ページ未綴じ。雁皮鳥の子紙刷り木口木版画口絵(125×105mm)一葉、木口木版画挿絵3点入り(版画はすべてオリジナル)。初回発行150部、記番号なし。頒価1万円(送料、消費税共)
『SHIP』は柄澤齊とその工房「梓丁室」が定期発行するオリジナル版画入りの冊子です。原則として画廊、書店などでの取り扱いはいたしませんので、お申し込み、お問い合わせは直接「梓丁室」までお願いします。お支払いは冊子到着後の郵便振替となります。(文章中略させていただきました:管理者) 梓丁室  


『本棚の歴史』(ヘンリー・ペトロスキー著、池田栄一訳)

白水社20042月発行、四六版287XI頁、3,000円+税