製本と修復 ー「ルリユール」で広がる書物の世界ー

古書で紐解く近現代史セミナー第31回 製本と修復 ー「ルリユール」で広がる書物の世界ー 2018年9月20日(木) 時間:午後7時〜午後8時30分(開場:午後6時30分) 講師:岡本幸治 16世紀以降ヨーロッパでは、本は仮製本の状態で売られ、購入者が自身の好みで製本工房の職人に製本を依頼していました。その製本術を「ルリユール」といいます。...
手づくり製本講座 /大人の美術学校

手づくり製本講座 /大人の美術学校

講師:近藤 理恵 フランスの製本技術ルリュールを基本として、 さまざまな製本を基 礎から学びます。 各自のレベルと意向に沿った制作を実践しています。 第2、4水曜日 10:00~12:30 /3ヶ月(6回)単位 問合せ先:渋谷ファッション&アート専門学校/大人の美術学校 150-0002 東京都渋谷区渋谷1-21-7 Eメール: art@shibuya-and.tokyo Tel: 03-3409-2661 Fax: 03-3409-4811...

日仏図書館情報学会:講演会

日仏図書館情報学会:講演会 モンテーニュ『エセー』と「特認(国王允許)」 2018年5月26日(土) 15:30-17:30 講師:宮下志朗 氏(フランス文学者) 活字印刷術が誕生すると、イレギュラーな形の「複製(コピー)」を制限したいという動きが出てくる。 それが「特認」(「国王允許」)。一般的に、この「特認」には「8年間」などの期限が設けられる。 では、ある著作が好評で「特認」を「延命」させたいときはどうするか? モンテーニュの『エセー』が興味深い実例を示してくれる。(講師記) 会場 : 日仏会館501号室 参加無料・要申込...
ルリユールの時間「はなぎれを編む本」

ルリユールの時間「はなぎれを編む本」

ルリユールの時間「はなぎれを編む本」 2018年4月28日~2018年9月22日 (第4土曜日 17:00-19:30) 講師:藤井敬子 さまざまな種類の手編み「はなぎれ」のモデルを作り、それらを活かしてはなぎれを編む本を作ります。 お問い合わせ先 NHK文化センター京都教室 京都市下京区四条通柳馬場西入立売中之町99 四条SETビル3F...
ルリユール工房「夏休みこども製本ワークショップ」

ルリユール工房「夏休みこども製本ワークショップ」

ルリユール工房 特別講座 夏休みこども製本ワークショップ オリジナルノートをつくろう!   厚みのあるノートの小口(断面)にマーブルの装飾をし、 自分の手でオリジナルのノートに仕上げます。 対象:小学生以上・親子での参加は可能(大人のみの参加は不可) 定員:各8名 7月30日(日)・8月11日(金・祝)13:30〜16:00 各1回 講師:國井ゆかり(ルリユール工房講師) 場所:池袋コミュニティ・カレッジ21番教室 受講料等: 受講料 教材費 会員 3,304円 1,250円 一般 3,844円 1,250円...
ルリユールの時間 「模様紙でルリユール」

ルリユールの時間 「模様紙でルリユール」

ルリユールの時間 「模様紙でルリユール」 2017年4月22日-2017年9月30日(第4土曜日 17:00-19:30) 講師:藤井敬子 今期のテーマは「模様紙」です。表紙や見返しに使う紙をデザインします。 お好きな色や形のオリジナル紙を作り、折本やリンプ装を作りましょう。 お問い合わせ先 NHK文化センター京都教室 京都市下京区四条通柳馬場西入立売中之町99 四条SETビル3F http://www.nhk-cul.co.jp/school/kyoto/...