「近代日本の装幀表現―その変遷と魅力」講演会報告

「近代日本の装幀表現―その変遷と魅力」講演会報告

「近代日本の装幀表現―その変遷と魅力」講演会報告 佐藤真紀 2013年12月7日、第51回明治大学中央図書館ギャラリー企画展示「本の装い百年―近代日本文学にみる装幀表現」開催記念講演会が開催された。 今回の展示の監修およびカタログの執筆をしていただいた、新渡戸文化短期大学の岩切信一郎先生を講師にお招きし、「近代日本の装幀表現―その変遷と魅力」と題してお話しいただいた。 冒頭、明治大学中央図書館事務長の伊能秀明氏より、岩切先生のご紹介をいただき、和やかなムードの中で講演が始まった。...
フランス国際製本ビエンナーレの報告

フランス国際製本ビエンナーレの報告

第12回『フランス国際製本ビエンナーレ』の報告 12ème BIENNALE MONDIALE DE LA RELIURE D′ART  柴田有子 第12回『フランス国際製本ビエンナーレ』は、2013年9月25日(水)~29日(日)、パリ郊外のSt.-Rémy-lès-Chevreuseサン・レミ・レ・シュヴルーズで開催された。ここはパリから約1時間、B4線の終着駅である。...
イベント報告 「活版エキスポゼロ」

イベント報告 「活版エキスポゼロ」

1 2 3 4 東京では3年前位からブームになっている活版印刷ですが 大阪でも11月13日、14日の2日間にわたり「活版エキスポゼロ」 というイベントが開催されました。 立ち上げたのは活版印刷機を持っている二代目さんらの グループです。 2日目の方を見学してきましたので、ご報告します。 内容は難しい説明会ではなく、実際に活版印刷機を動かして 印刷するところを見たり 「テキン」といわれる手動の機械でハガキに 印刷する体験が できるなどわかりやすいものでした。 (以下写真の説明)...
カリフォルニア通信2009年[ギルド オブ ブックワーカース]会議

カリフォルニア通信2009年[ギルド オブ ブックワーカース]会議

イベント報告 カリフォルニア通信 出展の一部 GBW巡回製本展示作品と会場の様子 出展された道具や革 「2009年[ギルド オブ ブックワーカース]会議に参加してみて」 GBW(guild of Bookworkers)、28回目の会議が10月29日、30日、31日の3日間 サンフランシスコで行われました。(参加者153名、会場はJapan街のホテル『カブキ」) 29日は[American Bookbinders Museum],[University of San Francisco,Gleeson...