タイポグラフィをめぐる書物の森、蔵書票の宇宙2019

◆タイポグラフィをめぐる書物の森 2019年9月2日(月)―10月11日(金)11:00–19:00 土日祝 /休 「紙」と「文字・印刷・造本」をキーワードに、グラフィックデザイナー・工藤強勝氏が独自の視点で選定したタイポグラフィにまつわる国内外の書物を一堂に展示。ウィリアム・モリス主宰の印刷工房「ケルムスコット・プレス」による19世紀末の貴重書も展示いたします(特別協力:モリサワ)。 見本帖本店 東京都千代田区神田錦町3-18-3...

100年後も手に取れる本に 〜内田嘉吉文庫修復報告 2018〜

特別研究室企画展示 100年後も手に取れる本に 〜内田嘉吉文庫修復報告 2018〜 2018年7月17日(火)-9月30日(日) 2017年度、日比谷図書文化館特別研究室では内田嘉吉文庫所蔵資料計10点の修復を行いました。 そこで、修復報告の一環として、修復を終えた資料とその作業記録を公開します。 前回の2014年度同様、製本家による創意工夫が凝らされた修復本のほか、今回は江戸指物師によって修復された蔵書の外箱も展示します。 開室時間:平日 午前10時〜午後8時 / 土曜日 午前10時〜午後6時 / 日曜日・祝日...
「製本展ー本のある場所ー」「書物工芸-柳宗悦の蒐集と創造」etc

「製本展ー本のある場所ー」「書物工芸-柳宗悦の蒐集と創造」etc

■近藤理恵 製本展ー本のある場所ー 2018年7月3日(火)~7月31日(火) 日・月・第3土曜日(21日)休 12:30~18:30 最終日17:00まで ウィリアム・モリス 珈琲&ギャラリー 150-0002 東京都渋谷区渋谷1-6-4 The Neat青山2F Tel: 03-5466-3717 ■日本民芸館 特別展 書物工芸-柳宗悦の蒐集と創造 2018年7月3日(火)~9月2日(日) 10:00-17:00 ただし金曜日は19時まで開館 (入館は閉館30分前まで)休館日:月曜日 日本民芸館  〒153-0041...

没後50年 藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界、etc

早稲田大学図書館新収資料展—縁ありて早稲田に集いしものたち— 期間:2018年3月23日(金)−4月26日(木) 会場:早稲田大学総合学術情報センター2階展示室 時間:10:00〜18:00 閉室:日曜日 ただし、3/26、4/1は開室(10:00〜17:00) 主催:早稲田大学図書館 URL:https://www.waseda.jp/library/news/2018/02/23/4754/ 日本の文書や絵画資料が中心で、洋貴重書は4点出品されています。 ・ローマ皇帝群像 (Scriptores historiae...

戸田勝久・書物の仕事/挿絵、装釘

「戸田勝久・書物の仕事/挿絵、装釘」 3月1日(木)〜12日(月)12:00〜20:00、6日(火)お休み 戸田勝久氏の約40年間の書物の仕事の資料、装釘スケッチ、挿絵版画などを並べます。 1003 神戸市中央区元町通3-3-2 IMAGAWA BLDG.2F...

ここが見どころ スポットライト!うらわ美術館展

ここが見どころ スポットライト!うらわ美術館展 2017年11月18日(土)-2018年1月14日(日) 休館日:月曜日(1月8日は開館)、1月9日、年末年始(12月27日~1月4日) <第1部 浦和に集った画家たち> 大正時代から浦和にアトリエを構えた画家たちの油彩画等を約40点展示します。 <第2部 本をめぐるアート> 一般的な「本」のイメージを超える、アーティストによるユニークな本の作品を約30点展示します。 うらわ美術館 さいたま市浦和区仲町二丁目5番1号 浦和センチュリーシティ―3階...