第23回和紙文化講演会
「明らかになってきた古文書・古典籍の料紙」

杉原紙から奉書紙へ 富田正弘
料紙を形成する繊維について 原啓志
和紙の表面観察による繊維調査法 宍倉佐敏
料紙繊維の非破壊調査について 高橋裕次
古文書・古典籍の料紙素材 増田勝彦
11月7日(土) 10時~17時
東京芸術大学美術学部第一講義室
参加費3.500円(機関誌「和紙文化研究」23号含む)
要事前申し込み
問い合わせ先: 和紙文化研究会事務局
〒110-8714台東区上野公園12-8 東京芸術大学美術研究
科保存科学気付
FAX 03-5685-7780
TEL 080-5860-5943(特設電話 講演会前日までの平日午後1
時から6時まで受付)
メール washibunka.koenkai(★)gmail.com  ※(★)を@に変えてください
(近藤)