9月25日 日仏図書館情報学会
「もうひとつの書物文化 ルリユール」講演会
(東京製本倶楽部後援)

IMG_0773.JPG
IMG_0778.JPG
当日はあいにくの雨模様でしたが、日仏会館ホールで催された講演会には93名の参加者がありました。
1980頃にフランス国立図書館から発売されたスライド集「80 Reliures françaises」の画像が、倶楽部会員・岡本幸治氏の解説によって紹介されました。
中世からルネサンス期の製本が多く、17世紀、18世紀の王のための製本、19世紀の版元製本から1970年代のモニク・マチウまで、時代に沿った製本をみることができる貴重な機会でした。
最後には氏が持参された様々な本を、手に取ってみることができ、そこではジャン・ド・ゴネ以降の現代製本も紹介されました。
館が閉まる9時半近くまで、多くの方が熱心に鑑賞しました。
(近藤)