ブラティスラヴァ世界絵本原画展—絵本をめぐる世界の旅
2015年7月11日(土)〜8月30日(日)
10:00-17:00(土・日のみ〜20:00まで入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(7月20日の月曜は開館)、7月21日
スロヴァキアの首都、ブラティスラヴァで2年ごとに開催される「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」は、
1967年から始まり2013年秋に開催された第24回BIBでは、49ヶ国、362名、2,344点におよぶ作品が出品されました。
このたびの展覧会では、第24回BIBより、グランプリをはじめとする受賞作品および、日本からの出品作品を紹介いたします。
また、特別展示として、受賞作品以外からも優れたものやユニークなものを多数ピックアップし、絵本をめぐる小さな世界旅行をお楽しみいただきます。
実際に出版された絵本とともに、じっくりとご覧ください。
うらわ美術館
さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和センチュリーシティ3F
TEL 048-827-3215 FAX 048-834-4327
http://www.uam.urawa.saitama.jp/tenran.htm


まるごと 佐野洋子展 —『100万回生きたねこ』から『シズコさん』まで—
2015年7月25日(土)〜9月27日(日)
月曜休館(9月21日は開館)9:30〜17:00(入館は4時30分まで)
神奈川近代文学館第2・3展示室
今回の展覧会は、没後5年を機に、佐野洋子の多彩な活動を絵本とエッセイを軸に紹介するものです。
主催:県立神奈川近代文学館、公益財団法人神奈川文学振興会
神奈川県立神奈川近代文学館
〒231-0862 横浜市中区山手町110
TEL : 045-622-6666 FAX : 045-623-4841
http://www.kanabun.or.jp/exhibition/3179/


THE LIBRARY 2015
2015年8月4日 (火) 〜8月15日 (土)
TOKI Art Space(東京・神宮前)
今回で22年目を迎えるブックアート・手づくり本の公募展です。
「本」のかたちをもとにした美術作品、絵やイラスト、写真、文章・ことばなどによる手づくりの本や個人制作の印刷物、造本・装丁の作品も出品できます。毎年さまざまなジャンル、年齢、居住地の150名ほどが参加。
会期中に行われるイヴェントや、参加者同士の交流も楽しみの一つです。
東京都渋谷区神宮前3-42-5-1F(東京メトロ銀座線外苑前駅より5分)
http://homepage2.nifty.com/tokiart/


THE TOKYO ART BOOK FAIR 2015
開催日時: 2015年9月19日(土)〜9月21日(月・祝日)
THE TOKYO ART BOOK FAIRは,2009年にスタートしたアート出版に特化した日本で初めてのブックフェアです。
先進的なブックメイキングを続けるアーティストや出版社が作る魅力的な出版物で彩られたブースのほか、特別展、トーク、スクリーニングなどさまざまなイベントを会期中に開催しています。
THE TOKYO ART BOOK FAIR は,アジアにおけるアートブック文化を牽引するフェアになることを目指し,ユニークな進化を続けるアートブックの世界観を体感することができる機会を創出しています。
会場: 外苑前 京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
東京都港区北青山1-7-15
http://tokyoartbookfair.com/
(以上、編集室)


プチ豆本フェスタ 〜「豆本のつどい」拡大版
50名もの豆本作家が、自作のオリジナル豆本を展示即売します。
版画で本文を制作した豆本、工芸的手法やポップアップ満載の豆本、
アクセサリーとして身につけられる豆本など、驚きの技法で
手作りされた作品が多数並び、作者と直接、交流しながら作品に触れることができます。
日時 2015年9月22日(火・祝)12:00〜16:00
会場 杉並区立産業商工会館3階・講堂
東京都杉並区阿佐谷南3-2-19
JR中央線「阿佐ヶ谷」駅下車徒歩5分
東京メトロ丸の内線「南阿佐ヶ谷」駅下車徒歩3分
*ご注意
・会場となる会館に、エレベーターやエスカレーター、スロープはありません。
・未就学児を連れてのご出展・ご来場はできません。
*入場手形代金
日本豆本協会会員/無料 会員以外/500円
※とじ郎倶楽部の豆本キットつき
問合せ先(田中栞) TEL 045-431-1260 koubaido@cam.hi-ho.ne.jp
主催/日本豆本協会 http://mamehonkyo.jp
後援/とじ郎倶楽部 http://www.tojiro.co.jp
(田中栞)