特別研究室企画展示「100年後も手に取れる本に ~内田嘉吉文庫修復報告~」
2015年4月14日(火) 10:00 ~6月14日(日) 16:00
2014年度、日比谷図書文化館特別研究室では内田嘉吉文庫を中心に29冊の蔵書の修復を行いました。
その内容は、単に破損した箇所を直すことにとどまらず、より長い期間持たせるための装備や用紙の変更、クリーニング、保護など多岐にわたります。本企画では、修復を終えたばかりの本と修復前の状態・補修作業の記録をあわせて展示し、千代田区の貴重なコレクションを長く活用し続けるために製本家が創意工夫を凝らした修復の成果を紹介します。
※期間中、展示替えの予定があります。
日比谷図書文化館 4階 特別研究室
千代田区立日比谷図書文化館
100-0012 千代田区日比谷公園1番4号
http://hibiyal.jp/data/card.html?s=1&cno=2405

幕末明治の浮世絵展―探訪・歴史絵から開化絵まで
2015年4月25日(土)~6月21日(日)
江戸の大衆メディアとして庶民の興味に寄り添いながら発展してきた浮世絵は、動乱の幕末から文明開化の明治への転換期、政治の変革や西洋文化の流入に人々の関心が集まると、一層時代の機微を捉えた豊かなものになりました。
本展では、幕末明治の浮世絵1万点余りを誇る浅井コレクションから、大判三枚続きの迫力ある作品を中心に、約100点を紹介します。機知に富み、高い技術で色彩豊かに表現された浮世絵は、新旧の文物が入りまじり賑わう様子や、新時代の到来に沸く人々の活気を今に伝えてくれます。
うらわ美術館
さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和センチュリーシティ3F
TEL 048-827-3215 FAX 048-834-4327
http://www.uam.urawa.saitama.jp
(藤井)