『月映(つくはえ)』 田中恭吉・藤森静雄・恩地孝四郎
—木版にいのちを刻んだ青春

TSUKUHAE_A4_A.jpg
2015年1月17日(土)-3月1日(日) 9:30~17:00(入場は16:30 まで)
1914(大正3)年9月、3人の美術学生によって60ページたらずの冊子が世に送り出されました。
田中恭吉・藤森静雄・恩地孝四郎による木版画と詩の作品集『月映』です。
この展覧会は『月映』が刊行されて100年となるのを記念し、和歌山県立近代美術館の所蔵品を中心に全国から作品を集め、約330点によりその全貌をご紹介するものです。
100年前の若者たちの奇跡のような出会いを、ぜひご覧ください。(HPより抜粋)
TSUKUHAE_A4_B.jpg
会期中、一部作品の展示替えを行ないます。
前期展示=1月17日(土)~2月8日(日) 後期展示=2月10日(火)~3月1日(日)
和歌山県立近代美術館
〒640-8137
和歌山市吹上1-4-14
TEL 073-436-8690
http://www.momaw.jp
(藤井)