逆目の本

逆目の本

先日、倶楽部会員の方が、悪い例として本文が逆目の本を作ったと聞き、 うちにある本の中で逆目のものを探してみました。   ご存知のように普通は、縦に紙目が通っているはずですが、 洋書や海外製のノートなんかで逆目のものをちらほら見かけます。 しっかりとナミナミに横ジワができていたりして。 単純に、どっちでも気にしないってことなんでしょうか。 または、紙のロスがもったいないとか…   まさかとは思いますが、 逆目の本はページにしなやかさがなく硬いので、開いた時に平らになるけれど、それを狙っているんだろうか…?...