第5回書物史講演会:「明治初期洋装本の様式と位相」

第5回書物史講演会:「明治初期洋装本の様式と位相」 明治初期は、和本から洋装本へく移行したまさに書物の転形期でした。技術的な制約を抱えながら、日本の書物は急速にその形を変えて行きましたが、それにともなって、それまでの書型によって内容までもが決まっていた書物の秩序も大きく変わることになりました。この講演では、明治初期の洋装本と、簡易な製本であった「ボール表紙本」を中心に、書物の技術的な転換が人々の書物に対する見方をどのように変えたのかについて考えます。(文:木戸) 日時:2015年2月16日(月)午後6時30分~...
Più da vicino  /  Luigi Castiglioni

Più da vicino / Luigi Castiglioni

イタリア、リミニに工房を持ち活躍しているルイジ カスティリオー二氏の作品細部の写真を集めた作品集が出版されました。 『Più da vicino / Luigi Castiglioni』180部とH.C.30部の限定版。いただいたメッセージより引用します。 『製本家、箔押し師として、私は10年以上に渡り高いレベルでのプロの技術を磨いてきました。 そして、世界中のお客様や書籍商のために作品を作り続けてきました。...