イベント報告 カリフォルニア通信

「2009年[ギルド オブ ブックワーカース]会議に参加してみて」
GBW(guild of Bookworkers)、28回目の会議が10月29日、30日、31日の3日間
サンフランシスコで行われました。(参加者153名、会場はJapan街のホテル『カブキ」)
29日は[American Bookbinders Museum],[University of San Francisco,Gleeson
Library]の見学ツアーなど、その夜はサンフランシスコ公立 図書館、「GBW巡回
製本展」会場でのレセプションに集いたいへん賑わいました。
30日、31日は4講師によるセッションが行われました。とくに、イギリスから招かれた
講師,Mr.Dominic Riley「ビクトリア朝、布製本」の修復デモンストレーションは、
私も含めて 図書の修復に携わる者にとっては学ぶことがたくさんありました。
Mr.Riley は巧みな話術と手際のよいデモンストレションで多くの人を魅了しました。
30日夜 にはMr. George Hecksher の私邸に招待され、膨大なコレクションを拝見
しました。
その他、会期中は米国だけでなく、イギリス、カナダの業者が出店して、皮革、道具、
洋紙、和紙などを並べ賑やかでした。 製本,修復,コンサベーター、プリンターなど、
意見の交換ができる機会に恵まれて楽しみました。
(中沢尚子)

出展の一部
GBW巡回製本展示作品と会場の様子

出展された道具や革